2歳

お盆の京都旅行|2歳の娘と楽しむ旅プラン

2歳娘と行くお盆の子連れ京都旅行プランアイキャッチ

ふと思い立って娘と二人旅に行ってまいりました。
しかも、お盆!しかも、京都へ!

今回は1泊2日で京都鉄道博物館、京都市水族館に行くことが出来ました。

お盆の京都でもしっかり事前に準備をして行けばじゅうぶん楽しむことができます!
今回は私が旅行前に考えたプランをお届けしたいと思います。

旅先に京都を選んだ理由

お盆1週間前。
夫であるたっさんは仕事で丸2日家にいない。
どこかへ行こうにもどこも渋滞している。
思いっきり身体を動かして遊ぼうにも昼間は炎天下で外で遊ばせられない。
お盆って行き先なくって結構詰みません…??

そこで、いっそのこと遠くに行ってそこで泊まったらいいんじゃない??=旅行に行っちゃおう!
というわけです。(どういう思考回路だ笑)

そんな感じで急遽持ち上がったお盆旅行計画!
来なきゃよかった…!を避けるために私が今回の旅先を選んだ基準はこちら。

お盆旅行の行き先の選定基準
  • お盆1週間前でも予約できること
  • 車か電車で3時間以内に着くこと
  • 徒歩での移動がなるべく少ないこと
  • 渋滞をなるべく避けられること
  • まず子どもが楽しめる場所に行くこと
  • 屋内で遊べる施設があること
  • 大人1人、子ども1人で宿泊できること

上記の条件を全て満たしてくれるのが京都なのでした。

もう1つの候補は東条湖おもちゃ王国だったのですが、
隣接するホテルがファミリーメインでお盆の時期は価格も特別高く、
大人1人、子ども1人で泊まろうと思うとかなりの金額になりそうだったので今回は諦めました。

2歳の娘と京都旅、1泊2日のコース

それでは事前に考えた旅のプランを公開!
(そんな大それたもんではないですが笑)

※クリックして頂くと拡大します。
お盆の京都旅行プラン

2歳と楽しむお盆の京都旅行プラン

【8月14日】
朝   駅まで自転車、その後電車に乗ってJR京都駅へ
8:50  京都駅からホテルのシャトルバスに乗る
9:00  ホテル到着(荷物を預ける)
9:10 レンタル自転車を受け取る
9:20  そのまま自転車で鉄道博物館へ
9:30  鉄道博物館で楽しむ
11:00 (お昼は博物館内で)
13:00 ホテルへ一旦帰る
13:30 休憩(お昼寝)
15:00 自転車で京都市水族館へ
15:20 水族館で楽しむ
17:30 そのままご飯を食べに行くか、ホテルへ戻る
18:00 夕食
19:30 お風呂
20:30 就寝

【8月15日】
帰宅

こんなにうまくいかないとは思いつつ、ざっくり決めてみました。
子連れなのでおそらく1日でぐったり疲れるだろうなと思い、最初から1日楽しむのみの予定にしています。

1日目は午前中、午後にそれぞれ1つ回ることにします。
お盆で熱中症が心配なのでとにかく無理をしない!を合言葉にかなりゆったりめの予定です。

ホテル

宿泊先はリーガロイヤルホテル京都さんに決めました。

理由の1つ目は駅と鉄道博物館へのアクセスのしやすさ。
そして2つ目は、直前割でいいお部屋が安くなっていたからです!

旅行はポイントがたくさん貯まる絶好の機会!
私は迷わず楽天トラベルで予約しました。

リーガロイヤルホテル京都
京都駅から徒歩7分。
無料のシャトルバスが運行しているので子連れに優しいホテルです。
小学生まで添い寝無料。

楽天トラベルで予約じゃらんで予約

 

今回は利用しませんでしたが、他に候補に挙がっていたホテルを2つご紹介します。
どちらも子どもは添い寝無料、駅からも近くて鉄道博物館や水族館に行く予定の方におすすめのホテルです。

 

新・都ホテル
京都駅から徒歩2分と非常に近いのが魅力。
窓から新幹線が見えるトレインビュープランがあるので電車好きのお子様におすすめ。
小学生以外添い寝無料。

楽天トラベルで予約じゃらんで予約

京湯元 ハトヤ瑞鳳閣
何と言っても自家天然温泉が付いているところが大きな魅力!
京都駅から徒歩5分の便利な立地もポイント。
未就学児添い寝無料。

楽天トラベルで予約じゃらんで予約

 

 

持ち物

ポイントはとにかく1人で持てるように少なめを心がけて。
ホテルの備品をホームページであらかじめチェックし、ホテルに置いてあるものは持って行かないようにしました。

当日の持ち物もメモとして残しておきます。
まず心がけたのは持ち歩きたい荷物とそれ以外を分けたこと。
朝1番にホテルに寄って荷物を預けようと思っていたので、ホテルで必要になるものはすぐに預けられるように別袋に入れました。
こちらのリストでも分けて書いていきたいと思います。

持ち歩く荷物リスト(リュック)

  • 子どもの洋服(上下、下着、靴下)1セット
  • パン(非常食として)
  • おやつ
  • 水筒
  • 鉄道博物館と水族館のチケット(前売りチケットを事前に購入)
  • 日焼け止め
  • 首に巻く冷却スカーフ
  • 虫除けシール、リストバンド
  • 虫刺され用シール、薬
  • ばんそうこう
  • タオル
  • オムツ5枚前後
  • おしりふき
  • BOS消臭袋(使用済みオムツを入れる)
  • 母子手帳
  • お薬手帳
  • 絵本1冊
  • シールブック2冊
  • 帽子
  • ペットボトルストロー
  • ビニール袋

ホテルに預ける用荷物(別バッグ)

  • 子ども洋服(下着、上下、靴下)2セット
  • パジャマパンツのみ×1枚
  • 子ども洋服上のみ×1枚(寝る時用。予備も兼ねる)
  • 予備の服1セット
  • 自分用のトップス、インナー、下着1セット(荷物を少なくするため、今回はボトムスのパンツは2日兼用で使いました)
  • 化粧道具(かさばらないよう容器に移し替え)
  • コンタクト
  • コンタクト液
  • タオル
  • 子ども用歯ブラシ
  • 化粧落とし
  • 常備薬

準備万端で迎えた当日は別記事で

初めての親子2人旅。
果たして予定通り回ることはできたのか!?
実際の旅の模様はこちらの記事でご覧いただけます。

やっさんたっさんの子育て隊の購読

当ブログは以下アカウントより読者登録して頂けます。

Twitterでは更新情報の他、ブログ運営に関する試行錯誤や
毎日家事・育児をこなす中で心に留めたいことをつぶやいています。
気軽に声を掛けて頂けると飛び上がって喜びます。

TwitterをフォローするFeedlyで購読する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください