0〜3ヶ月

新生児訪問で産後の悩みが軽くなった!

新生児訪問

先日新生児訪問がありました。
実家にいる時にハガキを出したのですが、訪問先は実家ではなく、自宅にしていました。

 

そしてこの時期の訪問となったのですがそれが大正解でした。
というのも実はやっさん、この前まで気分が最高に落ち込んでおり、毎日泣いていました。
下手すると産後うつ予備軍だったかも。
たっさんがいろいろ話を聞いてくれたおかげで現在は気分もあがってきております。

 

そんな中での訪問はまさに落ち込みの原因となる悩みを軽くしてくれるものだったのです。

母親の健康状態、育児環境などの聞き取り

やっさんのところに来てくださった保健師の方は気さくそうな話しやすい感じの方でした。
ちょうど来られた時はタツ子がご就寝モードだったので私への聞き取りから始まりました。

 

聞かれた項目としては

  • 私と夫(たっさん)の家族構成や近くに住んでいるかどうか
  • 私の仕事復帰予定があるかどうか
  • 体調(悪露の有無など)
  • 子どもの成長度合い(目があるか、音に反応するか、など)
  • 育児の相談ができる人がいるかどうか
  • 楽しく育児をやれているかどうか
  • 悩みなど

ぐらいでしょうか。
他にもいろいろ聞かれたような気もしますが忘れちゃいましたw

育児の相談

先程の聞き取りの流れで私が最近育児がしんどいということを話すとそのまま育児の悩みについての相談になりました。

 

やっさんの悩み、
以前記事にも書きましたが母乳育児についてです。
産後直後から結構悩まされてきた母乳問題、知らない間に頑張りすぎていたのか、ちょうどしんどくなってしまっていた時でした。

 

保健師の方にはこの母乳に関する悩み、問題を出産直後の入院している時のことから事細かに聞いてもらいました。

 

そして混合の1番悩むところ、ミルクの量や足し方を細かく教えて頂きました。

 

いろいろお話を聞かせて頂いたところ、
本当は病院で入院中に母乳がどれだけ出ているかをはかってもらい、結果ミルクをどのように足せばよいか、細かく指導を受けるべきだったようです。
やっさんの行っていた病院ではそれがなかったため、よくわからないまま育児が始まってしまいました。
そして自己流でいろいろ調べながら試行錯誤していたためこのような迷走ぶりになってしまっていたようです泣

 

この悩みに関してはこれからこうしていこう、という方向性を教えて頂くことができたので現在実践中です。

 

詳しく書くと長くなるので別記事でまとめたいと思います。

体重測定

次にタツ子の体重をはかって頂きました。
4820g、1ヶ月健診からだと1日53.3gの増加ペースで問題ないようです。

 

服を脱がせた際に身体もひととおり見て頂きました。
するとワキに汚れが溜まっているのを発見!!

 

これは汚れ、というより胎児の頃から身体のシワなどに残っている脂だそうです。
ワキの他に首のシワ部分、足の付け根や性器部分などなど。
タツ子は他の部分はキレイにしていましたがワキだけが残ってた!
お風呂入る時よくガッチリワキガードされてたもんなぁ汗

 

残すとニオイの元になったり炎症を起こしたりするそうなので皆さんもお気をつけください。

 

タツ子も次の日キレイになりましたよ。

うつぶせの練習

寝返りやハイハイを促すうつぶせの練習を教えて頂きました。
1日2〜3回、顔を横に向けてあげてうつぶせにします。
そのまま寝てしまったり、顔が地面について息が出来なくなってしまわないようやる時は必ず目を離さないように。

 

毎日していますが頑張って足をヒョコヒョコさせている姿が可愛すぎて思わず毎回ムービーに収めてしまいます笑

おっぱい飲ませての体重増加をみる

訪問時授乳時間が終わってしまっていたのですが、せっかくなのでどれだけおっぱいを飲めているか見てもらいました。

 

この時は少し飲ませて20g。
おそらく普段であれば60gは出ているのでは?とのことでした。

授乳時間が訪問と合えばもっとちゃんとはかってもらえたのでかなり残念。

 

ついでに添い乳のやり方なんかも教えて頂きました。

予防接種について

予防接種の予約はしたか聞かれましたがこの時まだ大丈夫だろうと思いしていませんでした。
結構予約が埋まってきているらしく、早くした方がいいよと言われました。
まだかかりつけの小児科も決まっていなかったので何件か家に近い病院を教えて頂きました。

新生児訪問してよかった。

私の住んでいる所では新生児訪問は希望制でした。
初め面倒くさそうだからしなくてもいいかなぁとも思っていたのですが、自宅に帰ってから悩みが出てくるかも、、と思い訪問希望としていて、本当にしてよかったです。

 

改めて専門家に話を聞いてもらい、アドバイスを頂く機会は自分から行かない限りあまりありません。

 

悩みがある時に親身になってくれる専門家の存在がこんなに心強いものかと改めて感じました。

 

訪問して下さる方との相性などもあるかもしれないですけどね。

 

また新たに育児頑張れそうです。

やっさんたっさんの子育て隊の購読

当ブログは以下アカウントより読者登録して頂けます。

Twitterでは更新情報の他、ブログ運営に関する試行錯誤や
毎日家事・育児をこなす中で心に留めたいことをつぶやいています。
気軽に声を掛けて頂けると飛び上がって喜びます。

TwitterをフォローするFeedlyで購読する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください