やっさんたっさんの子育て隊

2016年5月出産予定。30代夫婦の第一子出産準備の模様と日々の記録をまったり書いていきます。

出産レポその3---子宮口MAX〜いよいよ分娩

今更ながらの出産レポ、今回はその3です。



フリー写真素材ぱくたそ


出産からだいぶ時間が経ってしまいましたが、思い出しつつ出産レポをアップしていってます。


一部生々しい表現も出てくるかと思いますので自己責任でお読み頂ければと思いますw


前回までの記事はこちら
その1


その2


子宮口MAX


15時40分頃
横向きでベッドの柵にしがみつきながら陣痛に耐えて1時間ほどでしょうか。
その内助産師さんがきて内診。
子宮口はこの時でMAX近く。
ただ赤ちゃんがおりきっていないので、このまま陣痛室で何度かいきんで赤ちゃんの頭が見え始めるくらいまで頑張ることに。


いきみ方を教えてもらい、何度かいきむとドバッと破水!
赤ちゃんがおりてきたのでついに分娩室へ移動。
痛い中頑張って歩いて分娩室まで移動しました

分娩室でひたすらいきむ!


分娩台にあがると助産師さんたちがテキパキと準備していきます。


準備完了後いざいきみます、、、!
教えてもらったいきみ方としては

  • 陣痛がくると2回深呼吸
  • その後大きく息を吸って息を止める
  • 全力でいきむ!できるだけ長く!
  • 息が続かなければもう一度息を吸い止めていきむ!


声を出すとその分力が抜けるので完全に息を止めていきむよう言われました。


やっさんとしては陣痛よりもこの分娩の時の方が辛かったですね、、

毎回もう無理だーーー!という気持ちと
これが最後!!という気持ちが混じってましたw


いきんでる最中助産師さんが「こっちこっち」と声をかけてくれますw
「どっち?」と思いつつ「こっち」と思われる方にお尻を突き出します笑

隣でも分娩開始!気が散るw


そうこうしてるうちに隣の分娩室にも妊婦さんが入ってきました。


間は壁一枚で声が丸聞こえです。


「そっちどこまで行ったーー?」
「こっちの方が早そうだね!」
と壁越しに声を掛け合うスタッフさんたちw


隣の妊婦さんのいきむ声がすごくてめっちゃ気になるw
逆にこっちは冷静になれましたw


しかし隣の妊婦さんは経産婦だったらしく、後から入ってきたのに超スピード出産!
も、もう生まれたの!?
お、おめでとう
と思いつつ焦る私w


隣が生まれてからも写真撮る様子とかが声で伝わってきてめっちゃ気が散ってました笑

ついに出産!


なんとかこちらに集中して頑張っていきみます!


しかしなぜか分娩室で流れるいきものがかりでまたまた気が散る私笑


そのうち陣痛が来てるのか来てないのかもわからなくなってきますw


そんな中とりあえずいきみます、、
こんなんでちゃんと出てくるのか。


何回かいきむのを続けていると股がメリメリと熱いような感覚になりました。(こんな表現ですみませんw)


多分この前後で会陰切開。
切ったな、というのはわかりましたが痛さはあまり感じませんでした。


そろそろだと思い最後の力を振り絞ります。
「頭でてる!」のたっさんの声。
そして助産師さんの
「頭出たよ!いきむのやめてーー」
の声でいきむのをストップ!


やっと終わったーー


と思ったら肩が引っかかってるのかタツ子出てこずw
もう一回いきむハメになりました。
「ちょw」と思いつつ
本当に最後の力を振り絞ります。


するとやっと出たーーーー!


生まれた感覚がわからなくて
「生まれた?生まれた?」
と周りにめっちゃ聞いてました笑

後産〜会陰切開縫合など


生まれた時の気持ちとしては
ほっとした
というのが1番に出てきました。


最初の私の第一声も
「よかったーーーー!」です。


最初産声が聞こえなくて不安になりましたが、羊水を飲んでいたようで吸い出してもらったら無事元気な産声が聞けました。


この後タツ子の体重をはかったりした後カンガルーケア。


我が子を胸に抱いた瞬間はこの子がお腹にいたんだなーと不思議な感覚でした。


その後たっさんが抱っこしたりするのを見つつ下では後産と呼ばれる胎盤が出たり。


この後会陰切開の縫合があるよなぁとドキドキしながら待ってたのにしばらく先生どっかいっちゃうしw

出産で興奮してる間に終わってほしかったのに微妙にクールダウンした時に始まった縫合。

必死にたっさんや助産師さんと話しつつ気を逸らしましたがやっぱりちょっと痛かったです。


そして全ての処置が終わり病室に戻りました。

出血が多くなぜか再び分娩室へ


病室に戻りたっさんも帰って1人になってからもアドレナリンが出ているのか全く眠れない私。
とりあえずみんなに報告メール。


そうこうしているうちに股からいっぱい何か出てる感じ!
というわけでナースコール。
出血がなかなか止まらないらしく、点滴を受けたり残った胎盤を出すべくお腹をグリグリ押されました。
これが地味にめっちゃ痛かった泣


しばらくは病室で様子を見ていたものの、出血がなかなか収まらず再び分娩室へ行くことに。


私、ここで初ストレッチャー!


分娩室で先生にまたお腹グリグリ押された泣
それから内診で子宮に異常がないか見てもらいました。
ひとまずは大丈夫とのことで出血は経過を見ることになりました。



この処置が全て終わったのが午後9時。
お腹が空きすぎて死にそうでした。


この後病室で食べたご飯、めっちゃ美味しかった、、、。


その後は出血も次の日には通常の悪露ほどになり、入院中鉄剤を注射&退院後しばらく鉄剤の薬を処方してもらうだけで済みました。


ここまでで私の出産レポ、終了です!
全て読んでくださった方、ありがとうございました!
次回感想をまとめたいと思います。

出産レポ記事まとめ

ikuji-yassantassan.hatenablog.jp
ikuji-yassantassan.hatenablog.jp
現在の記事↓
ikuji-yassantassan.hatenablog.jp
ikuji-yassantassan.hatenablog.jp




ブログランキングに参加しています♪ クリックしていただくとランキングが上がる仕組みになっています。 更新の励みになりますので来たよの合図にクリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村