読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっさんたっさんの子育て隊

2016年5月出産予定。30代夫婦の第一子出産準備の模様と日々の記録をまったり書いていきます。

【離乳食の悩み】スプーンばっかり食べている子にはスプーン3本で対抗!

やっさんです。


今年の目標の頑張らない!イライラの元を断つ!を実践すべく最近は試行錯誤の日々です。


最近のイライラの元は
寝かしつけ
離乳食

です。


寝かしつけは前回の記事の通り、寝室を和室にすることで改善しつつあります。


次は離乳食のイライラの元を断つ!ということで最近いろいろと試していました。



離乳食の悩み

最近の離乳食の悩みはスプーンをずっとカミカミしていてご飯を食べてくれないこと。


タツ子をヒザの上に抱っこして
あ〜んとご飯をスプーンに乗せて口元に持っていくと、まず手が伸びてきてスプーンをロックオン!
そのままスプーンをカミカミします。


スプーンの上のご飯は口の中に入ったり、口元についてしまったり、スプーンの上に乗ったまま、また出てきたり笑
次のご飯をあげようとスプーンを取り上げるとまぁ怒る怒る。


こちらも段々無理矢理になってくるし、
ご飯がついた手のままタツ子が暴れるのでタツ子の顔やら髪やら服やら、おまけにやっさんの服にもご飯がベッタベタ。
毎回これなのでかなりストレスでした。


このままじゃあやっさんもイライラしているのでご飯の時間が全然楽しくなくてよくないなぁと思っていたのが昨年末のこと。

スプーン2本でどうだ!

いろいろネットで検索しているとスプーンを持ちたがる子にはスプーンを1本あらかじめ持たせ、別のスプーンでご飯をあげるといいらしい!


早速実践。
とりあえずご飯をあげようとするとスプーンを持とうとするのですかさずダミーのスプーンを渡す。


するとひたすらスプーンをカミカミカミカミカミカミカミカミ、、
ご飯をあげる隙がなーいw


しかもご飯をあげる方のスプーンももう片方の手で掴まれスプーン2本でカミカミw


たまにスプーンを落とすのでそのスプーンにご飯を乗せ渡すととりあえず口の中に入れてくれるので一応ご飯も何口かは食べているかなという状態。


そう、きっとタツ子は何か味のするスプーンだな〜〜?くらいにしか思ってないと思う( ´△`)

ベビーチェアを買ってみた

スプーンを離さないのは直らなさそうなので別の角度から対策。
抱っこであげていると服を汚されるのでそれをなくすだけでも少しはストレス軽減になるのではないか?とベビーチェアを買いました。


買ったのはカトージのプレミアムベビーチェア。


by カエレバ


以前からベビーチェアを買うならマジカルチェアかな?と漠然と考えていたんですが、すぐ欲しいのにあいにくアマゾンでも到着が1月中旬頃でした。
(今楽天で見たらすぐ発送してくれそうだった;)

by カエレバ


たっさんが「これはどう?」と探してくれたのがこのカトージのプレミアムベビーチェアでした。


マジカルチェアより少しお値段はするけれど形もあまり変わらなさそうだし
ネットで口コミを見ても良さそうだったのでこちらに決めました。


このチェアのレビューは別記事でのご紹介の方がいいかなと思うので改めて記事にさせて頂こうと思います(*´ー`*)


注文の次の日に到着したので早速組み立てて離乳食をあげてみました!


とりあえず抱っこしないでいいのでこちらは両手が空いて楽だし服も汚れない!笑


前のテーブルでガードされるのでタツ子の服も汚れにくい!


ご機嫌でスプーン2本を握るタツ子。


これだけでもずいぶんストレス軽減になりました。

離乳食だけに集中しない。


しばらくはこのプレミアムベビーチェアとスプーン2本で戦っておりました。


更に離乳食の時間にやっさんも食事をすることで、あえてやっさん自身が離乳食をあげることに集中しないようにしてストレスにならないようにしました。


タツ子が食べる様子がなければやっさんは自分のご飯をムシャムシャ。
そしてタツ子が遊ぶのに飽きてちょっとご飯に意識がいったらまたご飯をあげて、、の繰り返しです。


私が美味しそうにご飯を食べる様子を見せることでその内タツ子の食べたいという気持ちが出てくれるといいなぁという目論見もあったりなかったり。

2本でダメなら3本で!

だいぶやっさんのストレス軽減にはなってきましたがこのやり方はすごく時間がかかるし結局2,3口しか食べなかったということが多かったです。


まぁ食べないよりはマシかなぁ、そのうち食べるようになるかなぁと半分諦めモードでした。


ある日、タツ子がスプーン2本を握りしめて離してくれなかった時、
ふと思い立って離乳食用だけど底が深くて使いにくそうで放置していたスプーンでご飯をあげてみました。


すると2本のスプーンを握ったまま口を開けて、、、

パクッ!!!


食べたやーーーん!


しかもいつものスプーンカミカミしまっせ的な感じではなく、ちゃんと口を閉じて上唇でご飯をスプーンから取った!


その後も持っているスプーンを離してご飯の乗っているスプーンを掴みにくることもあったものの、ご飯をキチンと食べてくれる回数が増えました。


そうか、3本でやればよかったのか。


とりあえず2回成功したのみなので今後も同じようにうまくいくかわかりませんが、しばらくはスプーン3本体制で対抗していこうと思います。


何よりまぁ別に食べなくてもいいやーとゆったり構えることでスプーンで遊んでても何も思わなくなったし(以前はいつご飯を口に入れようかとそれしか考えてなかった)、おかげでやっさんもニコニコ、タツ子もニコニコで楽しいご飯の時間にできているのがいいかなと思います。


キチンとご飯を食べれた時にはそれはまぁ大げさにほめちぎっておりますw


子どもの自主性はスプーンの3cm先にある


離乳食を食べないのでネットでいろいろ対策を調べていたところ、上記タイトルの記事を見つけました。
子どもの自主性はスプーンの3cm先にある - 田下広夢の記事にはできない。


2013年と少し前の記事ではありますが
もしお時間ある方はぜひ読んでみてください。
やっさんはこれを読んでハッとさせられました。
離乳食を食べさせる時は子どもの口の前に少し離してスプーンを出す。
そして子どもが自らスプーンをくわえるのを待つ。
子どもの食べたいという気持ちを大切にする。


タツ子がなかなか食べないので私も「タツ子が食べること」が目的になってしまっていたような気がします。
あせらず、タツ子の食べたいという気持ちを大事に育てていきたいと思います。



スプーンカミカミあるあるwと思った方はポチしてくださると励みになりますε-(´∀`; )

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村