やっさんたっさんの子育て隊

2016年5月出産予定。30代夫婦の第一子出産準備の模様と日々の記録をまったり書いていきます。

もしかして腱鞘炎…?

先週金曜日辺りから急に右手親指の付け根辺りが痛むようになってしまいました。


抱っこしようとタツ子の頭を支えると手首も痛みます。


もしかしたら腱鞘炎かも。
ドルケバン病というのに当てはまりそうな感じです。



腱鞘炎は産後になりやすい


腱鞘炎についていろいろ調べてみると産後はなりやすいらしいですね。


慣れない赤ちゃんの抱っこが続くということだけでなく、ゆるんだ子宮や骨盤を戻す際に出るプロラクチンというホルモンが全身に作用することで腱鞘炎になりやすい身体になっているそうです。

腱鞘炎対策


ひとまずこれ以上悪化させないためにいろいろと対策中です。

サポーター購入


早速腱鞘炎に良さそうなサポーターをポチ。
以前コメントで手首のサポーターがおすすめとアドバイス頂いていたので前からチェックしていたんですよね。
まさかポチることになるとは泣


やっさんはこちらを買いました。

by カエレバ


水仕事する時以外はずっとつけてますがなんかプロボーラーにでもなった気分笑


あと夏だから暑いです。
つけてるとこも痒くなります。

動かさない


治すにはなるべく動かさない方がいいということですが、平日はタツ子のお世話があるため、それは難しい。


ですが出来る範囲として

  • 先週土日はたっさんがほとんどタツ子のお世話をしてくれました。
  • 授乳は今までの縦抱きではなく、授乳枕を使って横抱きで
  • スマホ操作は親指は使わない


などでなんとかしのいでます。

スリング購入検討


たっさんの会社の方がdidymosという1枚布のスリングをおすすめしてくださいました。


ちょうどスリングを買った方がいいかなぁと思っていたところでなんといいタイミング!


早速サイトを見たのですが結構種類がたくさんあって迷います。


巻き方もいろいろあり、最初は難しそう。
2週間レンタルが出来るようなのですが、人気らしく返却待ちになっていました。


ひとまず布地のサンプルを送っていただけるようなので4〜5種類ほど気になる布地を選んでお願いしてみました。

寝かしつけの方法見直し


タツ子はいつも寝る時は抱っこで寝かしつけしています。


抱っこしたままひたすら寝室を往復して歩きまくります。
いつも1時間は寝付くまでにかかります。
ひどい時は2〜3時間かかることも。


たっさんは仕事があるので平日の寝かしつけはやっさんがしなければいけません。
今の状況でこのままの寝かしつけの方法では手首が耐えられません。


なので先週週末から寝かしつけの方法を変更できるように練習中です。


今は全く抱っこナシ、ではありませんが1時間ずっと抱っこしなくてはいけないという状況はなくなってきています。


これで少しは痛みがマシになればいいのですが。


本当はもっとタツ子を抱っこしてあげたいのですが、今は早く治すことを優先。
それ以外の方法でタツ子と触れ合います!


早く治ってほしいーーー!




ブログランキングに参加しています♪ クリックしていただくとランキングが上がる仕組みになっています。 更新の励みになりますので来たよの合図にクリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村